今日見た夢を書き留めておこうと、ふと思った。

 久しぶりにはっきりした夢を見たなあ。
まず、夢から覚めてすぐにツイットしたのがこれ


 この7つのキーワードがストーリーになっているのが、夢の凄いところ。

まず舞台はもちろん「ミンゴスライブ」 、前日に見た2hの影響だろうか。 

そのライブでなんと俺は「同人誌を出すことに!

いやいやいや

ライブで同人誌ってなんなんすか。

結局そんなに売れず、しょんぼり。

そしてライブ!会場は体育館みたいな場所。

機材もステージも手の届く距離。ミンゴス近い。てか接触するぞ最前。

そしてなんと「relations」 が一曲目。

いやいやいや

ミンゴスライブでなんでアイマス曲なんすか。

そこはDear Darlingにしようよ。

まあ関係無しにコールしました。

で、そこで前の奴から「コールダメ出し」ですよ。

「そこはフッフーじゃなくてフゥフゥ〜なんだけど?」みたいな。

いやいやいや

実際にいそうで嫌だわ、いたら無視する。ガン無視。おこだわ。

夢のダメ出しに凹む。

さらにアイマスサイクルジャージを着た「自転車部イケメン」集団。

いやいやいや

かっこよすぎて軽く引いた。自転車部はイケメン必須なのか…

なんやかんやでライブが終わり、サイン会に移行する。

参加条件がマラソン完走というわけのわからない条件。

「マラソン後サイン会」の開始である。

まあ、マラソンは得意な方だから楽勝と思うんですが、夢の俺は何故か走らない!

いやいやいや

走ろうよ、俺。サイン会なんて滅多に参加できないよ?夢の中でくらい参加しようよ。

しかもマラソンしてないのにサイン会に参加しようとする俺。もはやカス。ゴミ。

結局サイン会には参加できず、帰りの途中に「遮断機の無い踏切」に出会う。

踏切を渡ろうとしたら、何故か線路を走ってきた自動車に引かれそうになる。

いやいやいや

そこは電車がこいよ!いや電車きたら恐いけども!

で、その辺でぼんやり目が覚めたわけです。


あとミンゴスと観客が近過ぎたからミンゴスに触ろうとする男達が現れた。

それを阻止するためにミン族の女の子がミンゴスを男から守る形をとってた、カバディみたいな感じで。

その時にミンゴスを映してるスクリーンをパッと見たら

ミンゴスが千早になってて、女の子ミン族がやよいになってた。

千早を男から守るやよいかわいいよやよい


それにしても夢って突拍子もない事ばかりだけど、いいアイデアもたくさん出そう。

「遮断機の無い踏切」とかちょっと物語作れそうなワードでワクワクする。

これはヒット作の予感か。誰か!この中に小説家の先生はいらっしゃいませんか!

あっ、すごい疲れた。

夢日記って書くと大変だな。もうやらない。面白い夢があればまた書きたい。