今日は「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」を観てきました。

※ちょっとネタバレあり 

都会ではだいぶ前に公開していますが、こっちのほうでは今日公開日だったので観に行ってきました。

原作はほとんど読んでいる原作厨なので、それなりに楽しみでした。 

ストーリーは完全オリジナル。

黒子が車椅子乗っていたので大覇星祭辺りのできごとなんでしょうか。

相変わらずの上条さんの家に女の子が転がり込んで、事件に巻き込まれ、説教をして、顔面パンチでした。

「これぞ禁書!」といった王道ストーリーでしたw

ただ途中、劇場版ヒロインの鳴護アリサちゃんのライブシーンがあるんですが(彼女は歌手を目指す女の子)

「あれ、マ◯ロスF?」 

と思わせるところがあってちょっと面白かった。(公式サイト見ると脚本がマ◯ロスFの人だったのでまさk)

しかも宇宙でライブだからね、どこの銀河の歌姫だよ!と一人ツッコミをするほど。


出番は少なかったけど、原作の時から好きな吹寄さんも出てたし。

超電磁砲サイドも活躍があったのは嬉しいね。特に 黒子、最初の喫茶店のシーンかなり動いてたなー

そしてなんといっても一方通行、流石に大々的に絡んではこないと思ったけど、重要なシーンで出てきたのには熱くなった。流石主人公の一人。


新約禁書になってから読むのを中断してた原作ですが、また読み始めようかなあ。

原作もまだまだストックありますからね、3期アニメも期待したいところ。

せめてキャーリサをアニメで…!ウィリアム=オルウェルをアニメで…!



それと映画ついでに、アイマスのクレーンが入ったと聞いたのでやってきました。

最初はコツが分からなかったけど、2枚目の響は1発で取れました。

 
昔はアニメの映画やグッズは田舎では手に入りにくかったですが、今は本当にいい時代になりました。

サブカルは変わった…


次はシュガー・ラッシュ観たいね。