今日はいよいよ魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語を観に行きます。

その前に、自分自身でどうなるか予想をしてみたいと思います。 

・待望の完全新作

 完全新作、ということで、TV版の後のお話みたいですね。
 つまり敵は「魔獣」と呼ばれる存在だと思われます。
 でも前作のお菓子の魔女だったり、予告編さやかの台詞の

 「私達が行き着く果ての姿だもの、同情だってしたくなるわよ」

 という言葉から、魔女が出てくるのは確定?でも何で?って話になりますな。
 さらに身内でも争っているような感じですね。
 身内で争うといえば、TV版でもありましたね。魔女化云々で。
 そこがまた問題になってくるのか。

・たとえ世界が滅んでも
 第一弾告知ポスターのキャッチコピーです。
 ワルプルギスの夜が来たかのような暗い空に、一点を見つめるほむらの姿。
 明らかに「たとえ世界が滅んでも、まどかを取り戻す」と言ってるようにしか見えないですね。
 とするとまどかをめぐってほむらとマミさん、さやか、杏子が争うのか…?

・希望か、絶望か。
 第二弾告知ポスターのキャッチコピー。
 コレに関してはほぼ絶望しか無いんじゃないだろうか。

・やっと逢えたね
 第三弾告知ポスターのキャッチコピー。
 おそらくまどかの台詞でしょうか。ほむらとまどかが並んでますね。
 ということはまどかが帰ってくるのでしょうか、それとも…
 さやかの剣の上に立つのは、まどかなのか!?

あと、PVで印象的なのが、ソウルジェムを噛み砕くところですね。
あれはほむらだと思うのですが、つまり魔女化?してしまうのだろうか。
そうなってしまったら確実に絶望しかなさそう。

うーん、どうなるかわからない作品はワクワクしますね。
エヴァQの時を思い出す。

では14時からの上映なのでそれまでワクワクしながら待っていましょう。



観てきました!ごちゃごちゃな感想はコチラ ※ネタバレあります