魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語を観てきました(二回目)

※ネタバレあります※

前回の記事はTwitterでつぶやいた訳でもないのにぼちぼちなアクセスがあって驚いております。
さすがは今話題のまどかマギカであります。

二回目の鑑賞ともなると、話がすんなり入ってきました。2時間があっという間でしたね。
ポップコーンを貪りながら観ておりました。

それでは一回目の感想では書き切れなかった部分、新たに気付いたところなど書いていきたいと思います。

・映画館にようこそ!
 開始早々出てきた「Welcome to the cinema」。ちょっとニヤっとしました。
 中盤でほむらが魔女の正体を突き止めようとしているときにも
 「Do you enjoy the movie ?」という言葉。製作者側と会話している気分になりました。
 あの時、僕、非常に楽しんでました

・ベベの喋り方
  これはぱにぽにだっしゅオオサンショウウオに非常に似ていた。
 ぱにぽにだっしゅもシャフト製作だから意図してやったのかもしれませんね。
 ※ちなみにぱにぽに主人公のベッキーの声はほむら役の斎藤千和さん。

 
それとほむらがマミさんの部屋でベベを捕まえた時に、ベベが「キュウベェ…」って言ってる様に聞こえて仕方が無い。最初はこいつらグルなのか…?と疑いました。

・karafinaの音楽
 
エンディング曲の「君の銀の庭」と挿入歌「misterioso」を担当。
 「君の銀の庭」はあの終わり方の後なのに非常に可愛らしいというかほんわかした曲調です。
 歌詞を見ると、これはなるほど、劇中になぞった歌詞です。多分きっと。
 歌詞の考察をされている方も多くいるようで、その考察を読むとなかなか興味深いものばかり。

 
静かに寄り添って どこにも行かないで
 窓辺で囀って どこにも行かないで

 ここが一番好きな歌詞、ほむらの一番の気持ちなんだろうなあ。
 
 「misterioso」、これはkalafinaの曲の中でも上位を争う素晴らしい曲。
 劇中ではほむら魔女との戦闘時に流れる曲、その入りが最高である。
 ベベ、さやかの正体が判明し、さやかはオクタヴィアを出して戦う。
 それだけで結構高まってるのだが、 「鹿目さん!いくわよ!」からの「misterioso」
 完璧です。駆け抜けるような爽快感、胸の内から湧き上がるものがありました。
 まどかが動き出してから曲が入る、というのがしっくりくるところを見るとやっぱり主人公なんですね。

 その後のさやかと杏子のシーンも良いですが、個人的にはこちら。

 オクタヴィアが杏子の槍を持ってソウルジェムの壁を貫く!

 
様々なコンビネーション技が出てきた中でこれが一番かっこよかったし、感動した。
 とはいっても本当にそんなことしてたかあまり自信が無いので三回目で確認してきます^^

 話がズレましたが「君の銀の庭」は11月6日発売で
iTunesでは「君の銀の庭」のみ先行配信されています。皆さん是非この機会にkalafina曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

君の銀の庭(期間生産限定アニメ盤)

あと挿入歌じゃなかったみたいだけど、最初のナイトメア時の曲も良かったよなあ。
あれは4人で歌ってたんだろうか。サントラに収録して欲しい。ケーキの曲も是非。


それにしても最後のほむらの考察はいろいろな見方があって面白い。
今の時点ではどれが正解、というのは無いんだろうけど、続編が(きっと)あると思われるので正しい答えも必ずあるはず。
ていうか続編やりますよね?パンフ見た限りそんな感じだったような。

旧劇エヴァみたいに鑑賞者に判断を委ねるのも良いけど、やっぱりスッキリしたいですね。

また時間があれば観に行きたいと思います。