あけましておめでとうございます。
年末年始はカオスチャイルドをプレイしてようやく全ルート解放しました。

その感想をつらつらと。 

amarec(20141229-164424)












さて科学アドベンチャーシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』どうなるかと思いましたが…
何回も予想を裏切る展開にドキドキしっぱなしでした。
ただ腑に落ちないところもありますが、まあその辺はあまり気にしないことにします。

とりあえず各ルートごとに思ったことを



-以下ネタバレあり-


































 【Over sky end】
1周目の固定ルート。
とにかく結衣ちゃんが伊藤君に殺されたところが最高に胸糞でした。
あの切り分けてプレゼント箱に詰めるってのは結構キツイ。
結局乃々も殺されるし、親父の佐久間がラスボスだし…
やっぱり僕は有村雛絵ちゃん!!!!11111
佐久間がラスボスってのはよく考えたら分かる感じではあるんだが、 和久井先生の黒幕感に騙された。
結局和久井先生はこのルートじゃ脇役で終わったし。
結局最終的にはどうなったかよくわからないエンドでした。
最後に見た尾上は拓留が見た幻なの?最後拓留死んでなかった?


【Deep sky end】
amarec(20150104-180739)












無口な女の子、香月ルート。
ここでようやく和久井先生の本性が。
本物のギガロマニアックスで西條拓巳でも勝てるかわからない相手とか…
そういやエンスー2内でナイトハルトも出てきてたな、一応前作からのキャラ出演になるのだろうか。
そして香月の能力で出てきた力士シールマン、どうみてもマシュマロマンです本当にあr
香月って能力者の中じゃ最強じゃねえのか…


【Dream sky end】
amarec(20150104-180734)












地下施設にいたうきちゃんのルート。
これがあんまり救いのない感じのエンドでモヤっとした。
うきちゃんのルートはもう一つAnother sky endもあったけどこっちは全く救いが無い。
ていうかちょっと怖い感じの終わり方だったな…
うきちゃんはだんだん好きになったキャラなのでせめて救いが欲しかったです。


【Dark sky end】
amarec(20150104-180728)












有村後輩ルート。
プレイしてて一番好きになったキャラ。
最後どうなるかと思ったら主人公死んじゃってるんだよなあ…
しかもそれを抱きかかえてって…雛絵ちゃんどんだけ拓留のこと好きだったんだよ…
これもまた救いがない感じでうわあってなりました。 
結局有村兄を創り出したのは香月なのだろうか?多分そうなんだろうけど、結局何だったのか分からずじまいじゃ…


【Real sky end】
amarec(20150104-180723)












お姉さん乃々ルート。
ここでは結構確信に迫った事柄が出てきました。
今までも名前の上がってた『南沢泉理』の正体。
あーそれは気付かなかった全然気付かなかったわ。気付くわけがない。
最後の泉理が家族に溶け込んでるシーンは良かった。
良いエンドだったと思う。

やっぱ乃々ルートは最後に回して良かったと思った。



【Slient sky end】

そしてトゥルーエンド。
尾上目線でストーリーが進行。尾上は普通の女の子になってる。記憶無し。
色々ショッキングな事実が浮き彫りになってきた。ここで「カオスチャイルド症候群」の事実が明かされた。
本編中はずーっとみんなあんな感じだったってことなのね。
それを神城さんや久野里さんは分かってたってことだよなあ… 
 
結局ラスボスの和久井とは決着は付けず。
拓留は殺されないにしても今後どうなっていくのか…
尾上とも別の道を行くってことでめでたしめでたし…なのかな?
 

とまあつらつらと書いたけどちょっとゴチャゴチャしてるのでまた整理しましょ。

自分の中で疑問のまま残ってるのが

・尾上の拓留から貰ったというゲロカエルん。
→最後のキーアイテムになると思ったら全然関係無し。 犯人だとバレるためだけに設定したのか?

・ うきの幻影
→精神科の奥の部屋で拓留が見たうきの姿。結局なんだったんだ。

・ 有村兄
→本当に香月の能力か?結局何者かわからずじまい。

・ニコニヤのあの記者
→どうやって力士シールを胃の中まで詰め込んだのか。

・力士シール目線のカメラ
→なぜフェードイン・フェードアウトの時に瞬きをする様になっているのか
 


2015/3/31更新
もう出るのかよ!カオチャPS4!
記事:『カオスチャイルド』がPS4版/PS3版/PS Vitaで発売ですね